ニュース
» 2008年02月12日 12時43分 UPDATE

パソコン工房、BTOデスクトップPC「Amphis」に静音ゲーミングモデルを追加

パソコン工房を経営するユニットコムは、BTOデスクトップPC「Amphis」シリーズの新モデルとして静音ケース採用のゲーム向けモデル計3製品を発表した。

[ITmedia]
photo Amphis GS72シリーズ

 パソコン工房を経営するユニットコムはこのほど、BTOデスクトップPC「Amphis」シリーズの新モデルとして静音ケース採用のゲーム向けモデル計3製品「Amphis GS721iC2D」「Amphis GS720iC2Q-SR」「Amphis GS721iC2D-SR」の販売を開始した。いずれもBTOカスタマイズに対応、OS込みの最小構成価格はそれぞれ12万9980円/13万9980円/14万9980円(いずれも税込み)。

 Amphis GS721iC2D/同 GS720iC2Q-SR/同 GS721iC2D-SRは、いずれも静音タイプのミドルタワーPCケースを採用した“静音ゲームモデル”をうたったモデルで、初期構成時のCPUはGS721iC2D/GS721iC2D-SRがCore 2 Duo E8400(3GHz)、GS720iC2Q-SRがCore 2 Quad Q6600(2.4GHz)。グラフィックスカードはGS721iC2D/GS720iC2Q-SRがGeForce 8800 GT/512Mバイト、GS721iC2D-SRがGeForce 8800 GTS/512Mバイトとなっている。

 そのほかの初期構成は、メモリがDDR2 2Gバイト、HDDは250Gバイト〜320Gバイト、OSはWindows XP Home Edition(SP2)となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう