ニュース
» 2008年02月13日 15時19分 UPDATE

ソーテック、2008年春の店頭専売向けデスクトップ/ノートPC3モデル8製品を発表

ソーテックは、店頭専売用となるデスクトップPC「PC STATION BA」「PC STATION PX」シリーズ、およびノートPC「WinBook WV」シリーズの計8製品を発表した。

[ITmedia]

 ソーテックは2月13日、店頭専売用となるデスクトップPC「PC STATION BA」「PC STATION PX」シリーズ、およびノートPC「WinBook WV」シリーズの計8製品を発表、2月15日より順次発売する。価格はいずれもオープン。

photophotophoto PC STATION BAシリーズ(写真=左)、PC STATION PX(写真=中央)、WinBook WVシリーズ(写真=右)

 PC STATION BAシリーズは、ワイド液晶ディスプレイとのセットモデルとなるスリムデスクトップPCで、CPUとしてCore 2 Duo E4500(2.2GHz)を標準装備。メモリは2Gバイト、HDDは500Gバイト、光学ドライブは2層対応DVDスーパーマルチドライブを内蔵、液晶ディスプレイは1680×1050ドット表示対応の光沢22インチワイド液晶が付属する。ラインアップは、オフィスソフトを省いた「BA9715P/22WD」とOffice Personal 2007をバンドルした「BA9715PB/22WD」を用意。予想実売価格はそれぞれ14万4800円/16万4800円となっている(税込み/以下同様)。

 PC STATION PXシリーズは、ミニタワー筐体採用のスタンダードデスクトップPCで、Core 2 Duo E8200(2.66GHz)搭載の「PX9515P」とPentium Dual-Core E2160(1.8GHz)搭載の「PX7315P」の2モデルをエントリー。メモリはそれぞれ1Gバイト/2Gバイト、HDDは250Gバイト/320Gバイトを装備。予想実売価格は6万9800円/9万9800円。

 15.4インチワイド液晶ディスプレイを内蔵するノートPC「WinBook WV」シリーズは、Sempron 3600+(2.0GHz)搭載の「WV2515P」「WV2525PB」、およびTurion 64 X2 TL-56(1.8GHz)搭載の「WV4315P」「WV4315PB」の4モデルを用意した。メモリは2Gバイト(最下位のWV2515Pのみ1Gバイト)、HDDは120Gバイト、光学ドライブは2層対応DVDスーパーマルチドライブを備える。またWV2515P/WV2525PBの2モデルはワンセグTVチューナーを標準装備している。予想実売価格はWV2515Pが10万4800円、WV2525PBが12万9800円、WV4315Pが10万9800円、WV4315PBが12万9800円。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう