ニュース
» 2008年02月20日 11時39分 UPDATE

アイ・オー、DVI出力にも対応したUSBグラフィックスアダプタ「USB-RGB/D」

アイ・オー・データ機器は、USB接続対応の外付けグラフィックスアダプタ「USBグラフィック(USB-RGB/D)」を発表した。

[ITmedia]
photo USB-RGB/D

 アイ・オー・データ機器は2月20日、USB接続対応の外付けグラフィックスアダプタ「USBグラフィック(型番:USB-RGB/D)」を発表、3月上旬より出荷する。価格は1万4600円。

 USB-RGB/Dは、同社製USB外付け型のグラフィックスアダプタ「USB-RGB」の後継モデル製品。新たにDVI出力もサポートしたほか、1600×1200ドット(UXGA)/1680×1050ドット(WSXGA+)解像度での出力も可能となっている。

 DVI−アナログD-Sub変換コネクタが付属。本体サイズは57(幅)××85(奥行き)×22(高さ)ミリ、重量は約100グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう