ニュース
» 2008年02月26日 14時21分 UPDATE

ライフボート、USB外付けHDDにも対応するデータ消去ソフト「LB デリート ワークス8」

ライフボートは、独Buggingen開発のHDDデータ消去ソフト「LB デリート ワークス8」を発売する。

[ITmedia]
photo LB デリート ワークス8

 ライフボートは2月26日、HDDデータ消去ソフト「LB デリート ワークス8」を発表、3月14日より販売を開始する。価格はパッケージ版が5250円(税込み)で、企業向けのボリュームライセンス版も別途ラインアップしている。

 LB デリート ワークス8は、同社製HDD消去ソフト「LB デリートコマンダー8」の上位機能版となるタイトルで、内蔵HDDのほかUSB接続型などの各種外付けHDDのデータ消去にも対応したのが特徴だ。インストール不要でCDからブート可能なため、OSに依存せず利用することができる。

 HDD全体、およびパーティション単位でのデータ抹消に対応。抹消方式は強度に応じた計10種類を選択することが可能となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう