ニュース
» 2008年03月06日 13時33分 UPDATE

LG電子、高コントラスト表示対応のWSXGA+22インチワイド液晶2モデルを発表

LG電子ジャパンは、独自回路により最大コントラスト比1万:1を実現する22インチワイド液晶ディスプレイ計2製品を発表した。

[ITmedia]
photo L227WTG-PF

 LG電子ジャパンはこのほど、独自回路により最大コントラスト比1万:1を実現する22インチワイド液晶ディスプレイ計2製品「L227WTG-PF」「W2252TQ-TF」を発表、3月7日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はL227WTG-PFが3万9800円前後、W2252TQ-TFが3万5800円前後。

photo W2252TQ-TF

 L227WTG-PFおよびW2252TQ-TFは、ともに1680×1050ドット(WSXGA+)表示に対応する22インチワイド液晶ディスプレイで、映像チップとして、映像に応じて最大コントラスト比を向上させる「F-Engine」を搭載しているのが特徴だ。

 L227WTG-PFは、パネルにARコートを施したグレアパネルを採用。W2252TQ-TFは、緩やかな曲線を描く新デザインの筐体を用いたモデルとなっている。

 基本スペックは2製品とも共通で、応答速度は5ms、コントラスト比は1000:1(F-Engine使用時最大1万:1)。インタフェースはDVI(HDCP対応)×1、アナログD-Sub×1の2系統を装備する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう