ニュース
» 2008年03月11日 12時33分 UPDATE

シャープ、スタンダードノート「Mebius CW」のスペック強化モデル

シャープは、14.1インチワイド液晶内蔵のスタンダードノートPC「Mebius CW」の新モデル2製品を発表した。

[ITmedia]
photo PC-CW60X

 シャープは3月11日、14.1インチワイド液晶内蔵のスタンダードノートPC「Mebius CW」の新モデル2製品「PC-CW60X」「PC-CW50X」を発表、3月下旬より発売する。価格は双方オープン、予想実売価格はPC-CW60Xが16万円前後、PC-CW50Xが15万円前後。

 PC-CW60XおよびPC-CW50Xは、ともに1280×800ドット表示対応の14.1インチワイド液晶ディスプレイを内蔵するノートPC。従来モデルからスペックを強化、搭載CPUはSempron 3600+、メモリは2Gバイト、HDDは120Gバイトにそれぞれスペックアップされている。

 そのほかの基本スペックは同様で、光学ドライブは2層対応DVDスーパーマルチドライブを内蔵、無線LANはIEEE802.11g/bをサポート。上位モデルのPC-CW60XはワンセグTVチューナーを標準装備している。OSは双方Windows Vista Home Premiumで、Office Personal 2007をプリインストールしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう