ニュース
» 2008年03月13日 12時09分 UPDATE

リンクス、Corsair製オーバークロック対応メモリ「DOMINATOR」7製品を発売

リンクスインターナショナルは、Corsair Memory製の最上位メモリ「DOMINATOR」シリーズ計7製品の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo TWIN3X2048-1800C7DF

 リンクスインターナショナルは3月13日、Corsair Memory製の最上位メモリ「DOMINATOR」シリーズ計7製品の取り扱いを発表、3月15日より発売する。

 DOMINATORシリーズは、高いオーバークロック耐性が特徴のメモリユニットで、取り扱いが開始される7製品は「TWIN2X4096-8500C5DF」が2Gバイト×2枚の4Gバイト、ほか6製品が1Gバイト×2枚の2Gバイト構成となる。DDR3 1800MHz対応の「TWIN3X2048-1800C7DF」「TWIN3X2048-1800C7DFIN」、DDR2 1250MHz対応の「TWIN2X2048-10000C5DF」、DDR2 1142MHz対応の「TWIN2X2048-9136C5D」、DDR2 1066MHz対応の「TWIN2X2048-8500C5D」「TWIN2X4096-8500C5DF」、DDR2 800MHz対応の「TWIN2X2048-6400C3DF」をラインアップ。いずれもアルミ製のヒートシンクを標準装備しているほか、うち5製品についてはメモリ冷却用の「AirFlowファン」が付属している。

 価格はいずれもオープン、予想実売価格はTWIN3X2048-1800C7DFが7万4800円前後、TWIN3X2048-1800C7DFIN が7万6800円前後、TWIN2X2048-10000C5DFが7万6000円前後、TWIN2X2048-9136C5Dが5万4000円前後、TWIN2X2048-8500C5Dが1万3200円前後、TWIN2X4096-8500C5DFが2万4000円前後、TWIN2X2048-6400C3DFが4万2000円前後だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう