ニュース
» 2008年03月14日 12時28分 UPDATE

ツクモ、スタンダードデスクトップ「AeroStream」ラインアップを刷新

九十九電機は、同社オリジナルブランド“eX.computer”のスタンダードデスクトップPC「AeroStream」新モデル10機種計20モデルを発表した。

[ITmedia]
photo AeroStream ATXモデル

 九十九電機は3月14日、同社オリジナルブランド“eX.computer”のスタンダードデスクトップPC「AeroStream」新モデル10機種計20モデルを発表、3月15日より販売を開始する。いずれもBTOカスタマイズに対応、標準構成価格は最小構成モデルの「B31J-6800P」「B31J-8100P」が5万9800円。

 ラインアップは、Windows XP Home Edition搭載モデルが「B30J-6850E2」「B31J-6820E2」「B30J-6860E」「B30J-6850E」「B30A-6840X」「B30J-6830E」「B31J-6820E」「B31A-6810X」「B31J-6800P」の計10製品。Windows Vista Home Premium搭載モデルが「B30J-8160E2」「B30J-8150E2」「B31J-8120E2」「B30J-8160E」「B30J-8150E」「B30A-8140X」「B30J-8130E」「B31J-8120E」「B31A-8110X」の計9製品、Windows Vista Home Basic搭載モデルが「B31J-8100P」の1製品。また、Windows Vista Home Premium/Home Basic搭載モデルについては、最新のService Pack 1が適用済みとなっている。

 搭載CPUは製品により異なり、Core 2 Duo E8200/8400/8500/E6550/E6570/E6850、Pentium Dual-Core E2160、Athlon X2 BE-2350/Athlon 64 X2 6000+。メモリはDDR2 512Mバイト〜2Gバイト、HDDは160Gバイト〜750Gバイトを内蔵する。いずれもキーボード/マウスについては別売だ。

関連キーワード

Windows Vista | BTO | Windows XP


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう