ニュース
» 2008年03月18日 15時32分 UPDATE

ENERMAX、ATX12V Ver.2.3準拠の静音ATX電源計2モデル

リンクスインターナショナルは、ENERMAX製の静音ATX電源計2モデル「ENERMAX PRO82+」「同 MODU82+」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo ENERMAX PRO82+

 リンクスインターナショナルは3月18日、ENERMAX製の静音ATX電源計2モデル「ENERMAX PRO82+」「同 MODU82+」の取り扱いを発表、3月29日より発売する。価格はいずれもオープン。

photo ENERMAX MODU82+

 ENERMAX PRO82+および同 MODU82+は、最新のATX12V Ver2.3に準拠するATX電源ユニットで、冷却ファンとして静音タイプの12センチ径ファンを搭載、騒音レベルを負荷60%以下時で16デシベルに低減した。ともに80PLUS認証を取得、変換効率は最大で88%となっているのも特徴で、MODU82+はケーブルの着脱が可能なモジュラーケーブル式を採用している。

 双方とも電源容量により3製品をラインアップ。定格425ワットモデルの「EPR425AWT」「EMD425AWT」、525ワットモデルの「EPR525AWT」「EMD525AWT」、625ワットモデルの「EPR625AWT」「EMD625AWT」が用意されている。予想実売価格は、EPR425AWTが1万1800円前後、EPR525AWTが1万5800円前後、EPR625AWTが2万800円前後。EMD425AWTが1万3800 円前後、EMD525AWTが1万7800円前後、EMD625AWTが2万2800円前後(いずれも税込み)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう