ニュース
» 2008年03月19日 15時27分 UPDATE

バッファローコクヨ、“フリップ3D”対応ホイール搭載のレーザーマウス発売

バッファローコクヨサプライは、左側面に“フリップ3D”機能に対応するホイールを備えたUSBレーザーマウス「BSMLUV01」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo BSMLUV01シリーズ

 バッファローコクヨサプライはこのほど、“フリップ3D”対応ホイールを備えたUSBレーザーマウス「BSMLUV01」シリーズを発表した。ホワイト/ブラック/シルバーの3カラーバリエーションを用意、価格はいずれも6700円。

 BSMLUV01シリーズは、USB 1.1/2.0接続対応のレーザーマウスで、Windows Vistaの「フリップ3D」機能に対応するホイールを左側面に備えており、右手親指でホイールを回転させるだけでフリップ3Dのウィンドウを切り替えられるのが特徴だ。

 ボタン数は計10ボタンで、通常の左/右クリックのほか、ホイールの左右チルト動作に相当する左/右スクロールボタン、DPI切り替えボタン、および「進む」「戻る」ボタン、ZOOM IN/ZOOM OUTボタンを装備。うち、進む/戻る/ZOOM IN/ZOOM OUTの計4ボタンは任意に割り当てが可能となっている。

 分解能は800/1600/3200dpiの3段階に切り替え可能。本体サイズは80(幅)×123(奥行き)×44.2(高さ)ミリ、重量は169グラム。対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP/MCE/Vista。

関連キーワード

マウス | カスタマイズ | Windows Vista


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう