ニュース
» 2008年03月24日 15時41分 UPDATE

ツクモ、新Core 2 Quad搭載のデスクトップPC「AeroStream Quad」新モデルを発表

九十九電機は、45ナノメートルプロセス採用の新Core 2 Quadを搭載するデスクトップPC「AeroStream Quad」3機種6モデルを発表した。

[ITmedia]
photo AeroStream Quad ATXモデル

 九十九電機は3月24日、45ナノメートルプロセス採用の新Core 2 Quadを搭載するデスクトップPC「AeroStream Quad」シリーズ新製品3機種計6モデルを発表、本日より販売を開始する。BTOカスタマイズに対応、価格は最小構成/Windows XP搭載モデルの「QB31J-6800Y」が8万9800円から(税込み)。

 CPUとして、Core 2 Quad Q9300(2.5GHz)を搭載する「QB31J-8100Y」、Core 2 Quad Q9450(2.66GHz)搭載の「QB30J-8110Y」、Core 2 Quad Q9550(2.83GHz)搭載の「QB30J-8120Y」の3機種をエントリー。搭載OSはいずれもWindows Vista Home Premiumだ。また、これら3機種と同仕様でOSをWindows XP Home Editionとした「QB31J-6800Y」「QB30J-6810Y」「QB30J-6820Y」もあわせて用意する。

 メモリはいずれも2Gバイト、HDDは320Gバイト〜500Gバイトを内蔵。グラフィックス機能はQB31J-8100Yがオンボード、QB30J-8110YがGeForce 9600 GT、QB30J-8120YがGeForce 8800 GTSを標準装備している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう