ニュース
» 2008年04月03日 17時24分 UPDATE

CTO、Everex製UMPC「CloudBook CE1210J」を発表

CTOは、Everex製UMPC「CloudBook CE1210J」を発表、ヤマダ電機より発売をする。

[ITmedia]
photo CloudBook CE1210J

 CTOは4月3日、Everex製UMPC「CloudBook CE1210J」を発表、ヤマダ電機より発売をする。

 CloudBook CE1210Jは、800×480ドット表示対応の7インチワイド液晶ディスプレイを内蔵し、CPUとしてVIA C7-M ULV 1.20GHzを搭載するUMPC。先ごろ発表されたモデル「CloudBook CE1200J」に近いスペックを持つが、液晶ディスプレイはタッチスクリーンに対応しないほか、Bluetoothが省かれている点や標準搭載メモリが1Gバイトとなっている点などが大きく異なっている、

 搭載HDD容量はCE1200Jと同様に30Gバイト。そのほか、30万画素Webカメラ、IEEE802.11b/g無線LAN、4in1カードリーダーなどを標準装備する。そのほかインタフェースはDVI×1、USB 2.0×2が利用可能だ。本体サイズは230(幅)×171(奥行き)×29.4(高さ)ミリ、重量は920グラム。OSはWindows XP Home Editionをプリインストールする。

関連キーワード

Everex | CTO | UMPC | ノートPC | Windows XP


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう