ニュース
» 2008年04月11日 11時51分 UPDATE

NEC、アンテナ内蔵のコンパクト筐体採用無線LANルータ「AtermWR1200H」

NECおよびNECアクセステクニカは、従来比60%の小型筐体を採用した無線LANルータ「AtermWR1200H」を発表した。

[ITmedia]
photo AtermWR1200H(左)、PA-WL54GC(右)

 NECおよびNECアクセステクニカは4月11日、従来比60%の小型筐体を採用した無線LANルータ「AtermWR1200H」を発売した。価格はオープン。

 AtermWR1200Hは、IEEE802.11b/gに対応する無線LANルータで、本体内にアンテナを内蔵したシンプルなデザインを採用。本体サイズ27(幅)×85(奥行き)×110(高さ)ミリの小型筐体を採用した。無線LAN設定機能としては、同社開発のワンボタン設定機能「らくらく無線スタート」を備えている。

 製品ラインアップは、無線LANルータ単体モデルのAtermWR1200Hのほか、無線LANカードセットモデルの「PA-WR1200H/GC」、USB無線LANアダプタセットモデルの「PA-WR1200H/GU」、および無線LANカード単体製品「PA-WL54GC」、USB無線LANアダプタ単体製品「PA-WL54GU」も同時発売される(いずれも価格はオープン)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう