ニュース
» 2008年04月15日 17時44分 UPDATE

2008年PC夏モデル:シンプルデザインのノートPCが基本性能を強化――「VAIO type N」

ソニーがシンプルデザインのノートPC「VAIO type N」3モデルを4月26日より発売する。

[ITmedia]
ht_typeN.jpg シンプルデザインのノートPC「VAIO type N」

 ソニーは4月15日、シンプルデザインのノートPC「VAIO type N」3モデルを発表、4月26日より発売する。同社通販サイト「ソニースタイル」での価格は「VGN-NR72B」が15万9800円、「VGN-NR52B」が13万9800円、「VGN-NR52」が11万9800円。

 VAIO type Nとして発売される3機種は、いずれも1280×800ドット表示(WXGA)対応の15.4インチワイド液晶ディスプレイや、容量160GバイトのHDD(5400rpm)を採用したWindows Vista Home Premium SP1搭載モデルだ。そのほか、IEEE802.11a/g/b準拠の無線LAN、DVDスーパーマルチドライブ、メモリースティックスロットやSDメモリーカードスロット、FeliCaポートなども装備している。本体サイズは約360(幅)×269.1(奥行き)×31.4〜37.9(厚さ)ミリ、重量は約2.9キロだ。バッテリー駆動時間はVGN-NR72Bが約3.5時間、VGN-NR52BとVGN-NR52が約2.5時間となっている。

 スペック面の違いとしては、VGN-NR72BがCPUにCore 2 Duo T8100(2.1GHz)、チップセットにIntel GM965 Expressを採用するのに対し、VGN-NR52BとVGN-NR52は、CPUがCeleron 550(2.0GHz)、チップセットがIntel GL960 Expressとなる。いずれのモデルも標準で2Gバイトのメモリを搭載するほか、VGN-NR72BとVGN-NR52BにはOffice Personal 2007(SP1)が付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう