ニュース
» 2008年04月16日 11時00分 UPDATE

2008年PC夏モデル:全モデルでデュアルコアCPUを搭載したスリム液晶一体型PC――「VALUESTAR N」

ノートPCに変わる選択肢として人気を集めるスリム液晶一体型PC「VALUESTAR N」の夏モデルは、CPUの強化がメインとなる。

[ITmedia]

地デジモデルを17インチのみに絞り、CPUを全モデルでデュアルコア化

ht_0804ln01.jpg VALUESTAR Nシリーズで唯一TV機能を内蔵した最上位モデルのVN770/MG

 重量が4キロ前後と液晶一体型PCとしては軽く、背面にフレックスバーと呼ばれる大型ハンドルを備えてノートPCに迫る可搬性を獲得した「VALUESTAR N」シリーズ。2008年夏モデルでは、ラインアップを全4モデルから3モデルに絞りつつ、全モデルでCPUのデュアルコア化を実現したのが特徴だ。また、OSのWindows Vista Home Premiumと、オフィススイートのOffice Personal 2007ともにService Pack 1適用済みとなっている。

 モデル構成は春モデルと同様、1440×900ドット表示の17インチワイドスーパーシャインビューEX2液晶搭載の上位機と、1280×800ドット表示の15.4インチワイドスーパーシャインビューEX2液晶搭載の下位機となるが、夏モデルでは後者のTV機能搭載モデルが省かれた。その一方で、下位モデル「VN500/MG」のCPUはMobile Sempron 3600+(2.0GHz)からTurion 64 X2 TK-57(1.9GHz)に強化された。これにより、地上デジタル/地上アナログ放送をサポート(地デジと地アナの同時視聴/録画は不可)したモデルは最上位の「VN770/MG」のみとなる。なお、ミドルレンジの「VN750/MG」では、CPUが春モデルのTurion 64 X2 TL-58(1.9GHz)から2次キャッシュを減らしたTurion 64 X2 TK-57(1.9GHz)にダウンしている。

 そのほかのハードウェアスペックに変更はなく、AMD M690Vのチップセット、2Gバイトのメモリ、スロットイン方式のDVDスーパーマルチドライブ、容量160GバイトのHDD(VN770/MGは250Gバイト)、IEEE802.11a/g/b対応の無線LAN、ギガビットの有線LANを搭載する。

 発売は4月中旬の予定で、実売価格はVN770/MGが21万5000円前後、VN750/MGは18万円前後、VN500/MGは17万円前後と、春モデル登場時に比べてそれぞれ−1万円、−1万5000円、+5000円前後の変動がある。

ht_0804ln02.jpght_0804ln03.jpg 左から17インチワイド光沢液晶採用のVN750/MG、15.4インチワイド光沢液晶ディスプレイ搭載のVN500/MG

VALUESTAR Nシリーズの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
VALUESTAR N VN770/MG 液晶一体型 マイナーチェンジ Turion 64 X2 TL-58(1.9GHz) 2048MB 250GB Home Premium(SP1) 21万5000円前後
VN750/MG 液晶一体型 マイナーチェンジ Athlon 64 X2 TK-57(1.9GHz) 2048MB 160GB Home Premium(SP1) 18万円前後
VN500/MG 液晶一体型 マイナーチェンジ Athlon 64 X2 TK-57(1.9GHz) 2048MB 160GB Home Premium(SP1) 17万円前後
VALUESTAR Nシリーズの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV機能 重量
VALUESTAR N VN770/MG 17インチワイド 1440×900 AMD M690V 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 地デジ/地アナ 約4.3キロ
VN750/MG 17インチワイド 1440×900 AMD M690V 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約4.2キロ
VN500/LG 15.4インチワイド 1280×800 AMD M690V 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約4.1キロ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.