ニュース
» 2008年04月16日 14時40分 UPDATE

富士通、CPU強化など企業向けPCのラインアップを一新

富士通が企業向けPCのラインアップを一新し、全10シリーズ34機種を本日より発売する。

[ITmedia]

 富士通は4月16日、CPU強化や省電力モデルの拡充など企業向けPCのラインアップを一新し、全10シリーズ34機種を本日より発売すると発表した。提供時期はモデルにより異なり、4月下旬より順次開始される。

 企業向けPCの新ラインアップは、デスクトップPC「FMV-ESPRIMO」で2シリーズ17機種、ノートPC「FMV-LIFEBOOK」とピュアタブレットPC「FMV-STYLISTIC」で8シリーズ17機種となる。全シリーズでCPUなどの基本性能が強化されたほか、環境負荷低減を支援する「Green Policy Innovation」の推進製品として国際エネルギースタープログラムに対応した省電力モデルが拡充されている。

photophotophoto 左から、FMV-D5360(FMV-D5260も同様)、FMV-K5260(19インチワイド液晶)、FMV-K5260(17インチ液晶)

 FMV-ESPRIMOでは、最上位機種「FMV-D5360」のカスタムメイドでCore 2 Quad Q9450(2.66GHz)が選択可能になったのをはじめ、全機種において基本性能を向上。「FMV-D5260」と「FMV-D5160」が国際エネルギースタープログラムに対応するほか、FMV-D5160ではAMD製CPUと「AMD PowerNow!テクノロジ」により消費電力を約15ワット削減した「省エネモデル」がラインアップされている。FMV-D5260では、長寿命部品を採用し24時間連続稼働が可能な「24時間モデル」、2基のHDDでデータを完全二重化しデータ損失を防ぐ「RAIDモデル」、改正薬事法に対応した「改正薬事法対応モデル」などを用意。液晶一体型モデル「FMV-K5260」では机上の作業スペースを確保できるよう、縦置きスタンド付きキーボードを標準添付している。また、生産工場でのキッティングサービス「FMVカスタムメイドプラス」にて、全機種で本体前面パネル部のカラー変更やワンポイントデザインのプリントが可能だ。そのほか、Dシリーズの全モデルに「電源連動型サービスコンセント」を搭載しているのも特徴と言える。

 参考価格としては、FMV-D5260でCeleron 430(1.8GHz)、1Gバイトメモリ、80GバイトのHDD、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応の有線LAN、セキュリティチップ、キーボードなしというカスタムメイド最小構成を選択した場合で10万6000円だ。提供時期は4月下旬となる。

photophotophoto 左から、FMV-A8260、FMV-S8360、FMX-STYLISTIC FMV-TB14/B

 「FMV-LIFEBOOK」では、15.4インチワイド液晶を搭載したA4ワイドスタンダード機「FMV-A8260」や、14.1/13.3インチ大画面スリムモバイル機「FMV-S8360」などで基本スペックをアップさせた。A4ハイスペック機「FMV-E8260」ではCeleron 540(1.86GHz)搭載モデルも登場した。また、FMV-STYLISTICを含む全機種においてメモリが最大4Gバイト、HDDが最大160GバイトなどメモリとHDDのカスタムメイドを強化している。全17機種のうち9機種が国際エネルギースタープログラムに対応するなど、環境負荷低減モデルも拡充された。

 参考価格としては、FMV-A8260においてCeleron 540(1.86GHz)、1Gバイトメモリ、80GバイトのHDD、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応の有線LANというカスタムメイド最小構成を選択した場合で14万8000円となる。提供時期は5月中旬だ。

photophoto FMV-D3260(左)とFMV-A6260(右)

 そのほか、同社通販サイト「WEB MART」で提供している「FMVバリューシリーズ」については、CPUなど基本性能を向上した小型デスクトップPC「FMV-D3260」および、15.4インチワイド液晶搭載ノートPC「FMV-A6260」がラインアップされている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう