ニュース
» 2008年04月17日 15時52分 UPDATE

2008年PC夏モデル:“お手軽地デジ”モデルが基本スペックを強化――「Qosmio F40」

地デジ内蔵ノートPC「Qosmio F40」の2008年夏モデルは、マイナーチェンジの2モデルを投入。基本スペックの強化が中心で、HD DVD搭載モデルは姿を消した。

[ITmedia]
og_f40_001.jpg Qosmio F40/86EBL

 東芝の「Qosmio F40」シリーズは、搭載CPUで差別化した「F40/86FBL」と「F40/85F」の2モデルがラインアップされる。それぞれ、春モデルの「F40/86EBL」「F40/85E」のマイナーチェンジで、2製品とも地上デジタルチューナー×1を装備する。

 発売日は4月下旬の予定。価格はオープンで、予想実売価格はF40/86FBLが22万円台半ば、F40/85Fが20万円前後だ。

 そのほか、スペック面では搭載CPUとHDD容量が強化されている。CPUはF40/86FBLがCore 2 Duo T8100(2.1GHz)、F40/85FがCeleron 550(2.0GHz)を搭載。また、HDDはともに200Gバイトと増強された。このほか、標準でHDMI出力も装備するが、レグザリンクには非対応となっている。OSはWindows Vista Home Premium(SP1)。オフィススイートはMicrosoft Office Personal 2007+PowerPoint 2007となった。

 なお、2008年6月2日より実施される「ダビング10」にもアップデートで対応する。

Qosmio F40の概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
Qosmio F40 F40/86FBL(B) 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo T8100(2.1GHz) 2048MB 200GB Home Premium(SP1) 22万円台半ば
F40/85F(W) 2スピンドル マイナーチェンジ Celeron 550(2.0GHz) 2048MB 200GB Home Premium(SP1) 20万円前後
Qosmio F40の概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV機能 重量
Qosmio F40 F40/86FBL(B) 15.4インチワイド 1280×800 Intel GM965 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 地デジ 約3.4キロ
F40/85F(W) 15.4インチワイド 1280×800 Intel GL960 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 地デジ 約3.4キロ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう