ニュース
» 2008年04月22日 12時00分 UPDATE

2008年PC夏モデル:低価格帯の液晶一体型FMVは基本スペックを底上げ――「FMV-DESKPOWER EK」

富士通のデスクトップPCで最も安価な「FMV-DESKPOWER EK」は、夏モデルでフロントパネルのカラーを変更し、CPU性能を強化している。

[ITmedia]

省スペースなFMV-DESKPOWER Fが投入されても「EK」は健在

tm_0804fmvek01.jpg 「FMV-DESKPOWER EK/A30」

 富士通の液晶一体型デスクトップPCでエントリークラスに位置する「FMV-DESKPOWER EK」は、春商戦と同様に1モデルを店頭販売する。夏モデルの「EK/A30」は、プリインストールOSにWindows Vista Home Premium(SP1)、オフィススイートにOffice Personal 2007(SP1)を採用し、4月24日に発売される予定だ。価格はオープン、実売価格は前モデルの発売時より2500円程度安い14万円前後と予想される。

 1440×900ドット表示の19インチワイド液晶ディスプレイを搭載したコンパクトなボディは、フロントパネルのカラーがホワイトからプレミアムシルバーに変更された。本体サイズと重量は変わらず、445(幅)×213(奥行き)×390(高さ)ミリで約11.9キロだ。

 基本スペックについては、CPUがCeleron 530(1.73GHz)からCeleron 540(1.86GHz)に強化されたほかは、前モデルの仕様を引き継いでいる。メインメモリは1Gバイト(PC2-5300/512M×2)、HDDは320Gバイト、光学ドライブはDVD±R DL対応DVDスーパーマルチといった構成だ。FMV-DESKPOWERの夏モデルは、ほかのシリーズが全面的にIntel G35/G31 Expressチップセットに移行しているが、FMV-DESKPOWER EKのチップセットはIntel GMA X3100グラフィックスコアを統合したIntel GL960 Expressのままだ。

 なお、同社直販の「WEB MART」では、Core 2 Duo T8100(2.1GHz)のCPU、最大4Gバイトのメモリ、160GバイトのHDD、オフィススイートなしの構成も選択できる。Celeron 540(1.86GHz)選択時の最小構成価格は11万4800円からだ。

FMV-DESKPOWER EKの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
FMV-DESKPOWER EK EK/A30 液晶一体型 マイナーチェンジ Celeron 540(1.86GHz) 1024MB 320GB Home Premium(SP1) 14万円前後
FMV-DESKPOWER EKの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV機能 重量
FMV-DESKPOWER EK EK/A30 19インチワイド 1440×900 Intel GL960 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約11.9キロ

関連キーワード

FMV | 富士通 | Core 2 Duo | デスクトップ | Windows Vista


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう