ニュース
» 2008年04月24日 15時00分 UPDATE

2008年PC夏モデル:さらに軽量&長時間駆動のSSD採用モデルも――「Let'snote LIGHT CF-R7」

「Let'snote」シリーズの中で最小・軽量のRシリーズは、マイレッツ倶楽部限定のプレミアムエディションとして、待望のSSD搭載モデルが登場した。

[ITmedia]
og_r_001.jpg Let'snote LIGHT CF-R7

 10.4インチ液晶を搭載する「Let'snote R」シリーズは、2008年夏の店頭向けモデルとして、Office Personal 2007 with PowerPointの有無で差別化した2モデルをラインアップしている。実売価格はそれぞれ23万円前後(Officeあり)、20万円前後(Officeなし)。

 Core 2 Duo U7600(1.2GHz)とIntel GM965 Expressチップセットを組み合わせた基本システムや、ボディデザインなどに変更はなく、搭載HDDの容量を増やしたマイナーバージョンアップだ。具体的には2007年春モデルと比べて、HDD容量が80Gバイトから120Gバイトと1.5倍に増強されている。

 このほかのスペックは従来を踏襲しており、1キロを切る940グラムの本体重量や、標準バッテリーで約7.5時間駆動するロングバッテリーライフは健在。また、天板への100kgf加圧振動をはじめ、76センチ落下(動作時底面)、30センチ落下(26方向非動作時)をクリアした“タフモバイル”仕様も同様だ。OSはWindows Vista Business(SP1)。Windows XP Professional(SP2)のダウングレードDVDが付属する。

 一方、よりハイスペックかつカラー天板を選べることなどから人気の高いマイレッツ倶楽部モデルは、CPUにCore 2 Duo U7700(1.3GHz)を採用した基本システムを引き継ぎつつ、HDD容量を120Gバイトから250Gバイトに強化。さらに、プレミアムエディションとして、320Gバイトの大容量HDDを搭載したモデルや、32GバイトのSSD搭載モデルを用意したのも目を引く。ちなみにSSD搭載モデルは店頭モデルに比べて、本体重量が約30グラム軽くなり、駆動時間も30分ほど延びたほか、PCMark05の総合スコアで20%高速化したという(同社調べ)。

Let'snote LIGHT CF-R7シリーズの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
Let'snote LIGHT CF-R7 CF-R7DW6AJR 1スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo U7600(1.2GHz) 1024MB 120GB Business(SP1) 20万円前後
CF-R7DW6NJR 1スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo U7600(1.2GHz) 1024MB 120GB Business(SP1) 23万円前後
Let'snote LIGHT CF-R7シリーズの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU Office 2007 重量
Let'snote LIGHT CF-R7 CF-R7DW6AJR 10.4インチ 1024×768 Intel GM965 チップセット内蔵 約0.94キロ
CF-R7DW6NJR 10.4インチ 1024×768 Intel GM965 チップセット内蔵 約0.94キロ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう