ニュース
» 2008年04月24日 15時23分 UPDATE

2008年PC夏モデル:CPUとHDDを強化した14.1インチモバイル機――「Let'snote LIGHT CF-Y7」

14.1インチの大画面液晶を搭載したモバイルPC「Let'snote LIGHT CF-Y7」は、夏モデルでCPUとHDDを強化した。

[ITmedia]
og_y_001.jpg Let'snote LIGHT CF-Y7

 パナソニックは4月24日、14.1インチ液晶を搭載したモバイルノートPC「Let'snote LIGHT CF-Y」シリーズの2008年夏モデルを発表した。店頭向けには、Office Personal 2007 with PowerPointをプリインストールした「CF-Y7DWJNJR」と、オフィスソフトを付属しない「CF-Y7DWJAJR」の2モデルがラインアップされている。実売価格は前者が30万円前後、後者が27万円前後。

 夏モデルの強化点は、CPUとHDDだ。具体的には、2007年春モデルで採用されていた低電圧版のCore 2 Duo L7700(1.8GHz)を同L7800(2.0GHz)に変更し動作クロックを引き上げたほか、HDD容量を従来の80Gバイトから120Gバイトに増強した。

 一方、そのほかの基本スペックやボディデザインに変更はなく、基本スペックを若干強化しただけのマイナーチェンジにとどまる。もちろん、76センチ落下試験をはじめ、耐100kg級の堅牢ボディやキーボード全面防滴仕様は従来を踏襲している。本体サイズは、309.6(幅)×245.5(奥行き)×28〜44.5(高さ)ミリ、重量は約1.51キロ。バッテリー駆動時間は約8時間だ。OSはWindows Vista Business(SP1)。Windows XP Professional(SP2)のダウングレードDVDが付属する。

 なお、7色のカラー天板が選べるマイレッツ倶楽部モデルには、ハイスペックなモデルも用意される。こちらは店頭向けモデルと同様にCPUが強化され、HDD容量は250Gバイトの大容量ドライブを採用している(なお、バッテリー駆動時間は約7.5時間とやや短くなり、本体重量は10グラムほど増える)。

Let'snote LIGHT CF-Y7シリーズの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
Let'snote LIGHT CF-Y7 CF-Y7DWJAJR 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo L7800(2.0GHz) 1024MB 120GB Business(SP1) 27万円前後
CF-Y7DWJNJR 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo L7800(2.0GHz) 1024MB 120GB Business(SP1) 30万円前後
Let'snote LIGHT CF-Y7シリーズの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU Office 2007 重量
Let'snote LIGHT CF-Y7 CF-Y7DWJAJR 14.1インチ 1400×1050 Intel GM965 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約1.51キロ
CF-Y7DWJNJR 14.1インチ 1400×1050 Intel GM965 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約1.51キロ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう