ニュース
» 2008年04月28日 15時24分 UPDATE

ソーテック、“モンスターハンター フロンティア”推奨デスクトップ/ノートPC最新モデル

ソーテックは、カプコン製オンラインRPG“モンスターハンター フロンティア”推奨モデルとなるデスクトップ/ノートPC計3製品を発表した。

[ITmedia]
photo PG9516P

 ソーテックは4月28日、カプコン製オンラインRPG“モンスターハンター フロンティア”推奨モデルとなるデスクトップPC「PC STATION PG9516P」およびノートPC「WinBook WG5516P」「WinBook WG5516PB」を発表、5月2日より発売する。価格はいずれもオープン、予想実売価格はPG9516Pが15万9800円、WG5516Pが13万9800円、WG5516PBが15万9800円(すべて税込み)。

photo WG5516P

 PG9516Pは、CPUとしてCore 2 Quad Q6600(2.4GHz)を搭載するデスクトップPCで、グラフィックスカードはGeForce 8600 GT/256Mバイトを装備。メモリはDDR2 4Gバイト、HDDは1Tバイト(500Gバイト×2基)、光学ドライブは2層対応DVDスーパーマルチドライブを内蔵する。OSはWindows Vista Home Premium。

 WG5516PおよびWG5516PBは、1280×800ドット表示対応の15.4インチワイド液晶を内蔵するゲーミングノートで、CPUはCore 2 Duo T8100(2.1GHz)、グラフィックスコアはGeForce 8600M GS/512Mバイトが利用可能だ。メモリはDDR2 2Gバイト、HDDは120Gバイト、光学ドライブは2層対応DVDスーパーマルチドライブを装備。OSはWindows Vista Home Premiumで、WG5516PBはさらにOffice Personal 2007をプリインストールしている。

 3製品とも、「モンスターハンター フロンティア」のゲーム内で利用可能な「イベントコード」記載用紙が付属。なお、ゲームクライアントソフトはバンドルされていない。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう