連載
» 2008年04月30日 16時50分 UPDATE

サクッとおいしいVistaチップス 36枚め:VistaのCD/DVD書き込み機能は必要か? (1/2)

Vistaは2種類のCD/DVD書き込み機能を搭載しているが、場合によってはこの機能が不要なこともある。ならば、いっそ無効にしてしまおうか……。

[織田薫,ITmedia]

2種類から選択できるVistaのDVD書き込み機能

今回のチップスが使えるエディションは?
エディション Home Basic Home Premium Business Ultimate
対応状況

 Windows XPはCD-R/RWへのデータ書き込み機能を備えていたが、Windows VistaではCD-R/RWに加えて、各種DVD(DVD±R/RW、DVD-RAM)へのデータ書き込み機能も標準でサポートしている。

 周知の通り、VistaではWindows DVDメーカーやWindows Media Center、Windows Media Player 11などを使うことで、DVD-Videoや音楽CDの作成も可能だが、今回はデータの書き込みにフォーカスして話を進めよう(Windows DVDメーカーとWindows Media CenterはVista Ultimate/Home Premiumのみ搭載)。

tm0805tips36_01.jpg VistaのCD/DVD書き込み方式は、「ライブファイルシステム形式」と「マスタ形式」が選択できる

 VistaのDVD書き込み機能はCD書き込みと同様にシンプルなもので、記録型のDVDメディアをPCの光学ドライブにセットし、表示されるダイアログボックスで「ファイルをデータディスクに書き込む」をクリック。あとはディスクの名前やフォーマットを決定し、任意のファイルを空のディスクのフォルダにドラッグしてDVDへ書き込めばよい。

 データ書き込みを行う際に少し分かりにくいのは、VistaのCD/DVD書き込み方式が2種類用意されていることだ。データの追記や削除が可能だが、互換性は高くない「ライブファイルシステム形式」と、すべてのファイルを一度に書き込む必要があり、書き込み後にデータを削除できない代わりに、Vista搭載PC以外の機器との互換性が高い「マスタ形式」が選択できる。ライブファイルシステム形式はVistaで追加されたもので、マスタ形式はWindows XPのCD書き込み機能と同様のものだ。

tm0805tips36_02.jpg ライブファイルシステム形式ではUDFバージョンが選択できる

 書き換え型のCD/DVDメディアをライブファイルシステム形式で使えば、USBメモリのような感覚で(レスポンスは遅いが)CD/DVDメディアにデータを追記したり削除できる。しかし、Windows XPより古いOSでは書き込んだデータを読み出せない場合があるので注意してほしい。

 ライブファイルシステム形式で作成するCD/DVDをほかのPCなどで扱いたい場合は、あらかじめ「ディスクへの書き込み」ウィザードで「バージョンの変更」をクリックし、光ディスク用のファイルシステムであるUDF(Universal Disk Format)のバージョンを変更しておこう。

 過去のWindowsが対応しているUDFバージョンは下表の通りだ。Mac OSについては、Mac OS X 10.4でUDF 2.0xのマウントが可能、Mac OS X 10.5ならばUDF 2.0x/2.50の読み書きを標準でサポートしている。

WindowsのUDFバージョン対応状況(読み出し/書き込み)
バージョン 98/Me 2000 XP Vista
UDF 1.02 ○/× ○/× ○/× ○/○
UDF 1.50 ×/× ○/× ○/× ○/○
UDF 2.0 ×/× ×/× ○/× ○/○
UDF 2.01(Vistaの初期設定) ×/× ×/× ○/× ○/○
UDF 2.50 ×/× ×/× ×/× ○/○

 このように、VistaのCD/DVD書き込み機能は市販のライティングソフトほど多機能ではなく、ディスクコピーやISOイメージからのディスク書き込みなどをサポートしていない。メーカー製PCや単体の光学ドライブ製品を購入すると、たいていは多機能なライティングソフトが付属するので、Vista標準のCD/DVD書き込み機能を使っていないという人は少なくないだろう。また、会社や学校などで使うPCでは、HDD内の情報を容易に持ち出せるCD/DVD書き込み機能がかえってじゃまになる場合もある。

 そこで次のページでは、Vista標準のCD/DVD書き込み機能を無効にする方法も紹介しよう。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう