ニュース
» 2008年05月01日 13時35分 UPDATE

マウスコンピューター、法人向けWS「GSX-WS」にFireGL V3600搭載モデルを追加

マウスコンピューターは、グラフィックスカードとしてFireGL V3600を標準装備するWS「GSX-WS」シリーズ新モデル「GSX-WS360GL-DM」を発表した。

[ITmedia]
photo GSX-WS360GL-DM

 マウスコンピューターは5月1日、グラフィックスカードとしてFireGL V3600を標準装備するWS「GSX-WS」シリーズ新モデル「GSX-WS360GL-DM」を発表、本日より販売を開始した。価格はOSレス時で11万9700円から(税込み)。

 GSX-WS360GL-DMは、各種CADアプリケーションなどに対応するPCI Expressグラフィックスカード「ATI FireGL V3600」を標準装備するWS。付属ソフトとして、「Maya」「3ds Max 2008」「LightWave」の無償体験版をいずれか1本選択できる。

 ハードウェア構成は、CPUがCore 2 Duo E8200、メモリがDDR2 2Gバイト、HDDが160Gバイト、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブを内蔵。本体サイズは180(幅)×430(奥行き)×375(高さ)ミリ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう