ニュース
» 2008年05月02日 15時10分 UPDATE

G-Tune、ハイスペックデスクトップ「MASTERPIECE」に液冷ユニットを搭載可能に

マウスコンピューターは、同社ゲーミングブランド「G-Tune」のデスクトップPC「MASTERPIECE」シリーズのカスタマイズオプションに液冷タイプのCPUクーラーを追加した。

[ITmedia]
photo MASTERPIECE 液冷クーラー搭載モデル

 マウスコンピューターは5月2日、同社ゲーミングブランド「G-Tune」のデスクトップPC「MASTERPIECE」シリーズのカスタマイズオプションに液冷タイプのCPUクーラーを追加した。“ゲーミングモデル”を以外のMASTERPIECEシリーズで選択することが可能だ。

photo 液冷ユニットはメンテナンスフリー仕様となっている

 また、液冷CPUクーラー標準搭載モデルの「MASTERPIECE V730XV5-LS」「同 V730X5-LS」も合わせて発表、5月12日より受注を開始する。スペックは、CPUがCore 2 Extreme QX9650、メモリがDDR2 3Gバイト、HDDが650Gバイト(150Gバイト+500Gバイト)、グラフィックスカードがGeForce 9800 GTX×2基を搭載している。価格はWindows Vista Ultimate搭載モデルのV730XV5-LSが35万9940円、Windows XP Professional搭載のV730X5-LSが35万4940円だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう