ニュース
» 2008年05月08日 15時52分 UPDATE

WUXGA液晶×GeForce 8800M GTS:ゲートウェイ、ハイエンドゲーミングノートPCを日本市場に投入

米GatewayのハイエンドノートPC「Gateway P-6861jFX」が5月中旬から発売される。グラフィックスにNVIDIA GeForce 8800M GTSを採用したゲーミング仕様だ。

[ITmedia]
photo 「Gateway P-6861jFX」

 米Gatewayは5月8日、ゲーム向けノートPC「Gateway P-6861jFX」を5月中旬に発売すると発表した。価格は17万9800円。

 Gateway P-6861jFXは、1920×1200ドット表示対応の17インチワイド液晶を搭載した大画面ノートPC。同社のハイエンドPCに位置する「FX」シリーズのラインアップで、CPUにPenryn世代の最新Core 2 Duo T9300(2.5GHz/2次キャッシュ6Mバイト)を採用するほか、3Gバイトのメモリと250GバイトのHDDを搭載し、グラフィックス機能としてDirectX 10対応のNVIDIA GeForce 8800M GTS(512Mバイト)を備える。負荷の高い3DゲームやHDビデオ編集などを行える高い性能が特徴だ。

 機能面では、キーボード奥にメディアコントロール用のボタンを並べるほか、液晶上部に130万画素のWebカメラ、左側面にDVDスーパーマルチドライブ(±R DL)を備える。

 インタフェースは、左側面に2基USB 2.0、右側面に音声関連端子のほか、ExpressCard/54、IEEE1394、eSATA、HDMI出力(v1.2)、ギガビットLAN、アナログRGBをレイアウトし、無線機能としてIEEE802.11a/b/g対応の無線LANとBluetooth 2.0を搭載する。OSはWindows Vista Home Premium。

 販売はケーズホールディングス、上新電機、九十九電機、ノジマにおいて順次開始される予定となっている。

関連キーワード

ノート | Bluetooth | Centrino | GeForce | ツクモ | Windows Vista


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう