ニュース
» 2008年05月14日 11時26分 UPDATE

バッファロー、HDCP対応の22インチワイド液晶「FTD-W2232HSR/BK」

バッファローは、WSXGA+表示に対応する22インチワイド液晶ディスプレイ「FTD-W2232HSR/BK」を発表した。

[ITmedia]
photo FTD-W2232HSR/BK

 バッファローは5月14日、WSXGA+表示に対応する22インチワイド液晶ディスプレイ「FTD-W2232HSR/BK」を発表、5月下旬より出荷する。価格はオープン。

 FTD-W2232HSR/BKは、1650×1050ドット(WSXGA+)表示をサポートする22インチワイド液晶ディスプレイで、インタフェースとしてDVI(HDCP対応)×1、アナログD-Sub×1の2系統を装備する。

 コントラスト比を擬似的に向上させるダイナミックコントラスト機能を装備。おもな表示スペックは、応答速度5ms、輝度300カンデラ/平方メートル、コントラスト比1000:1(ダイナミックコントラストON時で3000:1)となっている。また、4:3比率映像ソースなどを正しい比率で表示できるアスペクト比固定拡大機能も利用可能だ。

 出力2ワット×2のステレオスピーカーを内蔵。本体サイズは506(幅)×210(奥行き)×406(高さ)ミリ、重量は約5.3キロ(スタンド含む)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.