ニュース
» 2008年05月15日 11時00分 UPDATE

話題のプレミアム液晶が上陸:デル、前面を強化ガラスで覆った22インチワイド液晶「DELL CRYSTAL」

北米で2008年1月に登場して話題となったデルのデザイン重視ワイド液晶ディスプレイが国内市場に投入された。従来の同社製品とまったく異なる外観を採用する。

[ITmedia]
tm_0805dc01.jpg 「DELL CRYSTAL」

 デルは5月15日、個性的なデザインを特徴とする1680×1050ドット(WSXGA+)表示の22インチワイド液晶ディスプレイ「DELL CRYSTAL」を発表、同社直販サイトにて販売を開始した。価格は14万9000円だ。北米では2008年1月に発売済みのモデルで、約4カ月半遅れで国内販売が開始される運びとなった。

 DELL CRYSTALは、液晶パネルの前面に4ミリ厚の強化ガラスを装着し、そのガラス内に4基のスピーカー、タッチセンサ式の操作ボタン、「DELL」のロゴを埋め込むことで、これらが空中に浮かんで見えるようなデザインを採用。また、背面に光る「DELL」のロゴを配置したり、スタンドを鏡面仕上げの三脚タイプに仕上げるなど、同社の液晶ディスプレイ製品群の中で最も外観を重視したモデルになっている。

tm_0805dc02.jpg 前面と背面の「DELL」ロゴは動作中に青く光る

 液晶パネルは広色域タイプで、表示する映像によってコントラストを動的に変化させるダイナミックコントラスト機能を持つ。基本スペックは、輝度が270カンデラ/平方メートル、コントラスト比が2000:1(ダイナミックコントラスト機能使用時)、視野角は上下/左右で各160度、応答速度は黒白間が5ms、中間階調が2msだ。

 本体からは直付けのケーブルが1本のびているが、先端部はHDMI、USB 2.0、ACアダプタ接続用、別売のサブウーファ出力用の4本に分岐している。USBは液晶パネル上部に搭載された200万画素Webカメラとモノラルマイクの接続に使われるほか、設定を変更することでスピーカーの音声入力インタフェースとしても利用可能だ。製品には、HDMIをHDCP対応DVI-Dへ変換するアダプタが同梱される。

 画面の位置調整は下2度、上15度のチルトに対応。本体サイズは665.2(幅)×180.1(奥行き)×420.5(高さ)ミリ、重量は約8.6キロだ。

tm_0805dc03.jpgtm_0805dc04.jpgtm_0805dc05.jpg 液晶パネルの両脇に埋め込まれた4基の円形スピーカーがデザインのアクセントになっている(写真=左)。操作ボタンはタッチセンサで凹凸がないデザインだ(写真=中央)。ボディの奥行きは180.1ミリ、液晶パネル部分は薄く仕上がっている(写真=右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう