ニュース
» 2008年05月19日 15時00分 UPDATE

ソーテック、Core 2 Quadも選択できる法人向けスリムデスクトップ「e-three HC3060」

ソーテックは、法人向けとなるBTO対応のスリムデスクトップPC「e-three HC3060」を発表した。

[ITmedia]
photo e-three HC3060

 ソーテックは5月19日、法人向けとなるスリム筐体採用デスクトップPC「e-three HC3060」を発表、本日よりソーテック法人ダイレクトにて受注を開始する。BTOカスタマイズに対応、最小構成価格はWindows XP搭載時で4万7800円から、Windows Vista搭載時で5万2800円から(双方税込み)。

 e-three HC3060は、幅広いBTOメニューを用意しカスタマイズ性を高めた省スペース型デスクトップPCで、CPUはCeleron 430、Pentium Dual-Core E2180、Core 2 Duo E4600/同 E8300、Core 2 Quad Q6600の搭載に対応する。

 メモリはDDR2 512Mバイト〜3Gバイト、HDDは160Gバイト〜750Gバイト、光学ドライブはDVD-ROM/DVDコンボ/DVDスーパーマルチドライブを搭載可能で、オンボードグラフィックス機能によりHDMI出力を標準装備した。そのほか、液晶ディスプレイやオフィスソフトなどもオプションとして選択できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう