ニュース
» 2008年05月19日 13時54分 UPDATE

RAIDON、RAID-0対応の横置き外付けHDDケース「DT2-WBC」

デンノーは、RAIDON製となる横置き筐体採用のRAID-0対応外付けHDDケース「DT2-WBC」など2製品の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo DT2-WBC

 デンノーは5月19日、RAIDON製となる横置き筐体採用の外付けHDDケース「DT2-WBC」「DT2-B2」の取り扱いを発表、6月中旬より発売する。価格は双方オープン、予想実売価格はDT2-WBCが2万6000円、DT2-B2が1万4500円(双方税込み)。

 DT2-WBCおよびDT2-B2は、最大2基のSerial ATA HDDを内蔵可能な外付けHDDケースで、DT2-WBCはUSB 2.0およびIEEE1394a/b、DT2-WBCはUSB 2.0接続に対応。DT2-WBCはRAID-0での動作もサポートしている。

 HDDを本体前面から交換可能なトレイ式を採用しており、手軽にHDD交換が可能。また、本体前面右側にはカードリーダー/USBハブなどを搭載している。対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP/Vista、Mac OS 9.1以降/X。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.