ニュース
» 2008年05月19日 16時49分 UPDATE

サーマルティク、新型ラジエター採用の水冷キット「PW 850i」

日本サーマルティクは、冷却力を向上させた新型ラジエターを標準搭載した水冷キット「PW850i」を発表した。

[ITmedia]

 日本サーマルティクはこのほど、新型ラジエターを標準搭載した水冷キット「PW 850i」を発表、5月下旬より発売する。価格はオープン、予想実売価格は1万8480円(税込み)。

 PW 850iは、ラジエター/CPU用水枕/ポンプ/冷却液タンク/フローメーターなどをセットにした水冷タイプの冷却キット。ラジエターは大型の静音12センチ角ファンを搭載、騒音レベルはファンが16〜30デシベル、ポンプが16デシベルとなっている。

 冷却液タンク容量は350ミリリットル。ポンプはDC 12ボルト駆動で、流速は500リットル/時間。CPU用水枕は全銅製で、LGA775およびSocket K8/AM2に対応する。

photophotophoto PW 850i(左)、Blue Orb Mini AI(中)、GunMet Orb(右)


 またサーマルティクはこのほど、CPUクーラー2製品「Blue Orb Mini AI」「GunMet Orb」の発売を開始した。価格はオープン、予想実売価格はBlue Orb Mini AIが2980円、GunMet Orbが4980円。

 Blue Orb Mini AIは、日本限定モデルとなるアルミ製CPUクーラー。低電力CPU向きの設計となっており、騒音レベル18〜25デシベルの8センチ径ファンを搭載した。日本版の独自仕様として、搭載ファンが4ピン仕様でPWM機能に対応するほか、LGA775およびSocket AM2を両サポートしている。

 CL-P0478 GunMetOrbは、ガンメタルカラーが特徴のCPUクーラー。搭載ファンは白色LED12センチ径で、騒音レベルは17デシベル。LGA775、Socket AM2/AM2+に対応している。

関連キーワード

CPU | 冷却 | 水冷 | CPUクーラー


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう