ニュース
» 2008年05月20日 13時17分 UPDATE

純金キーボードに新モデル2製品を追加――和櫻工房

和櫻工房は、キースイッチに純金箔装飾を施した和風キーボード新モデル2製品「KIRAMEKI(煌)」「KAGAYAKI(輝)」を発表した。

[ITmedia]

 和櫻工房は5月20日、キートップに純金箔装飾を施した和風キーボード新モデル2製品「KIRAMEKI(煌)」「KAGAYAKI(輝)」を発表、発売を開始した。価格はKIRAMEKI(煌)が2万2050円、KAGAYAKI(輝)が2万8875円。

photophoto KIRAMEKI(左)、KAGAYAKI(右)

 KIRAMEKI(煌)およびKAGAYAKI(輝)は、ともにキースイッチに純度99.99%の金箔装飾を施したキーボードで、KIRAMEKI(煌)はパンタグラフ方式キー採用の薄型モデル、KAGAYAKI(輝)はメンブレン方式キー採用のPFU製キーボード「HHKB Lite2」をベースに独自装飾を施したものとなっている。

 従来販売モデルのZIPANG(ジパング)/OUGON(黄金)との差異は、キートップの文字刻印が鮮明な黒色となっている点だ。接続インタフェースはUSBで、変換アダプタによりPS/2接続もサポートする。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.