ニュース
» 2008年05月20日 16時28分 UPDATE

ライフボート、サーバOS対応のHDDコピーユーティリティ「LB コピー ワークス10 Server」

ライフボートは、WindowsサーバHDDのコピーにも対応するHDDコピーユーティリティ「LB コピー ワークス10 Server」を発売する。

[ITmedia]
photo LB コピー ワークス10 Server

 ライフボートは5月20日、WindowsサーバHDDのコピーにも対応するHDDコピーユーティリティ「LB コピー ワークス10 Server」を発表、5月25日より発売する。価格は3万1500円(税込み)。

 LB コピー ワークス10 Serverは、同社製コピーユーティリティ「LB コピー コマンダー9 Server」の後継製品で、サーバOSのHDDコピーにも対応するのが特徴。今回の新バージョンではCDブート時の起動環境が従来のLinuxからWindows PE 2.0に変更となっており、Windows上での操作と同一のインタフェースを実現し操作性を向上させたほか、最新の環境へのいち早い対応も可能となっている。

 大容量HDDのサポートが明示されており、2Tバイトを超えるHDDでの動作も検証済み。また、ハードウェアRAID環境にも対応する。サポートHDDはE-IDE/IDE、SCSI、Serial ATA、SAS、およびUSB/IEEE1394外付けにも対応している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう