ニュース
» 2008年05月21日 11時48分 UPDATE

ENERMAX、低発熱が特徴の385ワットATX電源「EPR385AWT」

リンクスインターナショナルは、ENERMAX製のATX12V Ver2.3対応385ワット電源「EPR385AWT」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo EPR385AWT

 リンクスインターナショナルは5月21日、ENERMAX製となる385ワットATX電源「EPR385AWT」の取り扱いを発表、5月24日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は1万480円(税込み)。

 EPR385AWTは、ATX12V Ver2.3に準拠する385ワットATX電源で、静音12センチ径ファンの搭載により騒音レベルを低減。負荷60%時で16デシベルの超静音動作が可能となっている。

 +12ボルト出力は2系統を装備。電源コネクタは、メイン20+4ピン×1、12V 4+4ピン×1、ペリフェラル×6、PCI Express 6ピン×1、Serial ATA用×4などが利用可能だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう