ニュース
» 2008年06月13日 13時34分 UPDATE

Shuttle、X48マザー搭載のハイエンドキューブベアボーン「XPC SX48P2 E」

日本Shuttleは、マザーボードにIntel X48チップセット搭載製品を採用したハイスペックキューブベアボーンキット「Shuttle XPC SX48P2 E」を発表した。

[ITmedia]
photo Shuttle XPC SX48P2 E

 日本Shuttleは6月13日、Intel X48チップセット搭載のハイスペックキューブベアボーンキット「Shuttle XPC SX48P2 E」を発表、6月26日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は5万9800円前後だ。

 Shuttle XPC SX48P2 Eは、マザーボードにIntel X48チップセット搭載製品を採用したキューブベアボーンキットで、FSB 1600MHz動作にまで対応した。拡張性を重視した設計で、メモリスロットはDDR2を最大4本利用可能。拡張スロットはPCI Express x16×2を装備しており、CrossFireもサポートするとしている。

 電源ユニットは80PLUS対応の450ワット電源を内蔵。バックパネルインタフェースはUSB 2.0×6、eSATA×2、ギガビット対応LAN、IEEE1394×1などが利用可能だ。

関連キーワード

マザーボード | Intel | IEEE | 自作PC


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.