ニュース
» 2008年06月13日 14時54分 UPDATE

バッファロー、OEM専用出荷モデルの地デジキャプチャーカード3製品を開発――Media Centerに対応

バッファローは、2008年内に供給開始が予定されてるWindows Vista用の「Windows Media Center」対応となるOEM専用地デジキャプチャーカードを開発した。

[ITmedia]

 バッファローは6月13日、Windows Vista用の「Windows Media Center」対応となるOEM専用地デジキャプチャーカードの開発完了をアナウンスした。

photophotophoto デスクトップ向けシングルチューナーモデル(左)/ダブルチューナーモデル(中)、MiniPCI接続モデル(右)

 いずれもWindows Media Centerでの操作に対応したのが特徴で、OS標準のメディアセンター機能での地上デジタルの視聴を実現したことで、シームレスな操作性を提供できる、としている。

 今回開発完了が発表されたモデルは、デスクトップPC向けとなるPCIバス接続対応のシングルチューナー/ダブルチューナーモデル計2製品、およびノート/スリムPC向けのMiniPCI接続対応シングルチューナーの計3製品。いずれもOEM専用の出荷となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう