ニュース
» 2008年06月24日 11時50分 UPDATE

和櫻工房、一枚革貼り付けにこだわった本革キーボード「GOKUKAWA」

和櫻工房は、キートップを本革張りとしたUSBキーボード「GOKUKAWA」「GOKUKAWA-PRO」を発表した。

[ITmedia]
photo GOKUKAWA

 和櫻工房はこのほど、キートップを本革張りとしたUSBキーボード「GOKUKAWA」「GOKUKAWA-PRO」の販売を開始した。価格はGOKUKAWAが5万4800円、GOKUKAWA-PROが4万9800円だ。

 GOKUKAWAおよびGOKUKAWA-PROは、キートップおよびキーボード全体に本革張り加工を施したUSB接続対応のテンキーレスキーボード。キートップの一つ一つを一枚革で仕上げている贅沢仕様となっているのが特徴だ。

 GOKUKAWAはキートップ刻印あり、GOKUKAWA-PROは刻印なしとなるモデルで、キーボード本体の仕様はPFU製USBキーボード「HHKB Lite2」に準拠する68キー配列を採用。本体サイズは294(幅)×120.5(奥行き)×38.6(高さ)ミリ、重量は約700グラムだ。

関連キーワード

キーボード | デザイン | PFU


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう