ニュース
» 2008年07月17日 00時17分 UPDATE

右も左もCentrino 2――20台の最新ノートPCが大集合 (1/2)

7月16日にインテルから発表されたCentrino 2搭載PCが一堂に会した。20台を数えた新モデルに写真で迫る。

[田中宏昌,ITmedia]

前も後ろもCentrino 2対応ノートPCばかり

ht_0807ih01.jpg 発表会で公開されたCentrino 2の協賛メーカー

 第5世代を迎えたCentrinoプラットフォームこと「Centrino 2」が登場した。発表会の詳細はこちらの記事に譲り、ここでは会場に展示された新Core 2 Duo搭載の最新ノートPCを紹介する。

 2003年に登場したCentrinoプラットフォームだが、それから5年が経過しブランド名がCentrino 2に改められた。具体的な変更点は、TDP 25ワットの省電力版CPU「Core 2 Duo Pシリーズ」の追加、FSBが1066MHzに引き上げられ、チップセット内蔵コアでBlu-ray Discの再生が可能になったノートPC向けIntel 4シリーズチップセットの登場、新しい無線LANモジュールが加わったことが挙げられる。また、会場にはソニーの「VAIO type Z」や一部のホワイトボックスベンダーの製品でDDR3メモリを採用していたのも特筆できるだろう。

ht_0807ih02.jpght_0807ih03.jpght_0807ih04.jpg 新たに発表されたCentrino 2(写真=左)とvPro Centrino 2(写真=中央)。一堂に会したCentrino 2搭載ノートPC(写真=右)

VAIO type Z(ソニー)

ht_0807ih55.jpght_0807ih56.jpg ソニーのハイエンドモバイルPC「VAIO type Z」。アスペクト比16:9の13.1型ワイド液晶ディスプレイを採用するほか、DD3メモリの採用やチップセット内蔵と外付けGPUをスイッチでPCを起動したまま切り替えられるユニークな製品だ

Endeavor NJ5200Pro(エプソンダイレクト)

ht_0807ih49.jpght_0807ih50.jpght_0807ih51.jpg エプソンダイレクトのフラッグシップノートPC「Endeavor NJ5200Pro」。1920×1200ドットまたは1440×900ドット表示に対応した15.4型ワイド液晶ディスプレイを採用する。価格は15万9600円から

M51Va(ASUS)

ht_0807ih52.jpght_0807ih53.jpght_0807ih54.jpg Eee PC 901-Xを発売したばかりのASUSもCentrino 2対応のノートPC「M51Va」を投入。1440×900ドット対応の15.4型ワイド液晶ディスプレイを備え、テンキーも搭載している

Prime Note Galleria MV(サードウェーブ)

ht_0807ih46.jpght_0807ih47.jpght_0807ih48.jpg サードウェーブが販売するCentrino 2搭載ノートPC「Prime Note Galleria MV」。15.4型/14.1型ワイド液晶ディスプレイを用意し、全モデルでGPUにGeForce 9600M GTを搭載する

Progress MTX T9400N/DVR(フェイス)

ht_0807ih29.jpght_0807ih30.jpg DDR3メモリを採用したフェイス(ユニットコム)のゲーミングノートPC「Progress MTX T9400N/DVR」。CPUはCore 2 Duo T9400(2.53GHz)、チップセットはIntel PM45 Express、GPUに512Mバイトのグラフィックスメモリを搭載したGeForce 9800M GTSを装備する。OSはWindows Vista Ultimate(SP1)で、価格は23万9800円から

VIP Note-ST P86TU/93GS-VHP(ツートップ)

ht_0807ih31.jpght_0807ih32.jpght_0807ih33.jpg ツートップ(ユニットコム)のスタンダードノートPC「VIP Note-ST P86TU/93GS-VHP」。1680×1050ドット表示対応の15.4型ワイド液晶ディスプレイを備え、CPUはCore 2 Duo P8600(2.4GHz)、チップセットはIntel PM45 Express、GPUにGeForce 9300M GS(グラフィックスメモリは256Mバイト)を搭載する

m-book TW800S(マウスコンピューター)

ht_0807ih34.jpght_0807ih35.jpght_0807ih36.jpg 構成によっては10万円以下で購入可能なマウスコンピューターの「m-book TW800S」。GPUにGeForce 9600M GSを採用する。パームレスト面に独特の模様が描かれている

GIGABYTE W576V(ギガバイト)

ht_0807ih40.jpght_0807ih41.jpght_0807ih42.jpg ギガバイトの15.4型ワイド液晶ディスプレイ搭載ノートPC「W576V」。CPUにはCore 2 Duo T9400(2.53GHz)、GPUにGeForce 9600M GSを採用する。OSはWindows VistaだけでなくWindows XPも選択可能だ。販売は九十九電機にて行われる

WinBook DN7050(ソーテック)

ht_0807ih43.jpght_0807ih44.jpght_0807ih45.jpg ソーテックが参考出品していた「WinBook DN7050」。15.4型ワイド液晶ディスプレイを採用し、GPUにATI Mobility Radeon HD3400シリーズを搭載しているのが特徴だ

製品名未定(富士通)

ht_0807ih37.jpght_0807ih38.jpght_0807ih39.jpg 富士通が参考出品していたFMV-BIBLOシリーズ。スペックは公開されていないが、型番はMGシリーズだった

 次のページでは、ビジネス向けのノートPCを見ていこう。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.