ニュース
» 2008年08月05日 15時36分 UPDATE

「パケット定額フル」料金改定──iPhone 3GやXシリーズのパケット代、2段階定額制に

ソフトバンクモバイルは8月5日、iPhone 3GやXシリーズの端末で利用できる定額サービス「パケット定額フル」の料金を2段階定額制に改定すると発表した。またEメール(i)の保存期間を無期限にするほか、iPhone 3Gの予約販売も開始する。

[園部修,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは8月5日、「iPhone 3G」では必須、Xシリーズでは任意で契約できるパケット通信料の定額サービス「パケット定額フル」の料金改定を発表した。合わせてiPhone 3G用のメールアドレス「Eメール(i)」の保存期間を無期限に延長し、iPhone 3Gの予約販売を開始する。

パケット定額フルは1695円〜5985円の2段階定額制に

 パケット定額フルは、現在はパケット通信の量にかかわらず月額5985円固定の定額サービスだが、8月請求分からこれを月額1695円〜5985円(パケット通信料は0.084円/パケット)に変更する。つまり、月々2万175パケット以下なら1695円、それを超えると1パケットあたり0.084円の従量課金になり、7万1250パケット以上は5985円で固定になる。

Photo パケット定額フルが2段階定額制に。月々2万175パケット以下なら1695円、それを超えると1パケットあたり0.084円の従量課金になり、7万1250パケット以上は5985円で固定になる

 この変更により、現在はホワイトプラン(i)の基本料金980円とS!ベーシックパック基本料315円に加え、パケット定額フルの定額料が5985円と、月々計7280円(端末代金を除く)かかっていた最低月額利用料金が、パケット通信をほとんど使わなかった場合は月々2990円に下がる。上限は変わらず、使わなかったときには安くなるように料金を設定し、購入時のハードルを低くする戦略だ。

iPhone 3Gの予約販売を開始

 さらに、iPhone 3Gが欲しくてもなかなか購入できない、もっと購入しやすくしてほしいというユーザーの声に応えるため、8月6日からiPhone 3G取扱店で予約の受け付けを開始する。

 予約はiPhone 3G取扱店すべてで行う方針で、納期などはすぐには分からないようだが、通常の端末の予約と同様、予約さえすれば確実に入手できるようになる。

Eメール(i)の保存期限を無期限に

 ソフトバンクモバイルではこれらの改定に合わせて、iPhone 3G用のメールサービス「Eメール(i)」のメール保存期限を無期限に変更する。

 これまでEメール(i)は、200Mバイトもしくは最大5000件を、30日間に限って保存する仕様だったが、改訂後は200Mバイトもしくは5000件という容量はそのままに、保存期限が無期限になる。これで重要なメールなどを他のメールアドレスに転送する手間が省ける。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-