ニュース
» 2008年08月06日 11時53分 UPDATE

アイ・オー、8倍速対応Blu-Ray DiscドライブにeSATA/USB外付けモデルを追加

アイ・オー・データ機器は、USB/eSATA接続対応の外付けBlu-Ray Discドライブ「BRD-UXP8」を発表した。

[ITmedia]
photo BRD-UXP8

 アイ・オー・データ機器は8月6日、USB/eSATA接続対応の外付けBlu-Ray Discドライブ「BRD-UXP8」を発表、8月下旬より発売する。価格は4万4500円(税込み)。

 BRD-UXP8は、BD-R 8倍速書き込みに対応するBlu-Ray Discドライブ「BRD-P8」シリーズの外付けモデルで、USB 2.0およびeSATA接続に対応した。

 そのほかの仕様は内蔵モデルのBRD-P8シリーズに準じる。おもな対応メディアと記録速度は、1層/2層BD-R 8倍速書き込み、1層/2層BD-RE 2倍速書き換え、2層DVD±R 8倍速書き込み、1層DVD+R 16倍速書き込み、DVD+R 8倍速書き換え、DVD-R 6倍速書き換え、DVD-RAM 5倍速書き換えをサポート。付属ソフトはライティングソフト「B's Recorder GOLD9 PLUS」、DVDオーサリングソフト「DVD MovieWriter 5 BD version」などがバンドルされている。対応OSはWindows 2000 Professional)/XP/Vista。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう