ニュース
» 2008年08月19日 12時56分 UPDATE

ピクセラ、初のMac用USB外付け地デジチューナー「CaptyTV Hi-Vision」を発表

ピクセラは、Mac向けとなるUSB外付け型の地上デジタルチューナーユニット「CaptyTV Hi-Vision」を発表した。

[ITmedia]
photo CaptyTV Hi-Vision

 ピクセラはこのほど、Mac向けとなるUSB外付け型の地上デジタルチューナーユニット「CaptyTV Hi-Vision」(型番:PIX-DT141-PU0)を発表、9月上旬より販売を開始する。価格はオープン、同社直販「ピクセラオンラインストア」販売価格は2万2800円だ(税込み)。

 PIX-DT141-PU0は、Mac OS用となる地デジ対応のチューナーユニットで、USB 2.0接続に対応。視聴ソフトには独自開発の「StationTV LE for Mac」を付属、地上デジタル放送の視聴が可能となっている。

 なお、ソフトウェア機能については段階的に無償アップデートにて強化予定。10月には録画機能が、11月には電子番組表を用いた録画予約がサポートされる見込み。以降、ダビング10もサポートされる予定だ。

 本体サイズは約78(幅)×132(奥行き)×17.8(高さ)ミリ、重量は約110グラム。対応OSはMac OS X 10.4.11以降/10.5.4以降。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-