ニュース
» 2008年08月20日 10時00分 UPDATE

2008年PC秋冬モデル:低価格の液晶一体型FMVがCore 2 Duoを搭載――「FMV-DESKPOWER EK」

富士通のデスクトップPCで最も安価な「FMV-DESKPOWER EK」は、店頭販売モデルでもCore 2 Duoを搭載して基本性能を向上させた。

[ITmedia]
kn_fmvek_01.jpg 「FMV-DESKPOWER EK/B50」

 富士通の液晶一体型デスクトップPCのバリュークラスを構成する「FMV-DESKPOWER EK」は、秋モデルで1機種が店頭販売向けとして登場する。その「EK/B50」は、プリインストールOSにWindows Vista Home Premium(SP1)を採用し、9月6日に発売される予定だ。価格はオープン、実売価格は夏モデルと同じ14万円前後と予想される。

 1440×900ドット表示の19型ワイド液晶ディスプレイを搭載したコンパクトなボディの本体サイズと重量は夏モデルから変わらず、445(幅)×213(奥行き)×390(高さ)ミリで約11.9キロだ。

 基本スペックについては、CPUが夏モデルのCeleron 540(1.86GHz)からデュアルコアのCore 2 Duo T8100(2.1GHz)に強化されたほかは、前モデルの仕様を引き継いでいる。メインメモリは1Gバイト(ただし、デュアルチャネルだった夏モデルと異なり、PC2-5300/1Gバイト×1のシングルチャネルで動作する。そのため、初期状態でメモリスロットが1つ空いている)、HDDは320Gバイト、光学ドライブはDVD±R DL対応DVDスーパーマルチという構成だ。

 なお、同社直販の「WEB MART」では、CPUにCeleron 550(2.0GHz)を搭載したEK/B30が用意されるほか、最大4Gバイトのメモリ、160Gバイト、または500GバイトのHDD、オフィススイートなしの構成も選択できる。

FMV-DESKPOWER EKの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
FMV-DESKPOWER EK EK/B50 液晶一体型 Core 2 Duo採用 Core 2 Duo T8100(2.1GHz) 1024MB 320GB Home Premium(SP1) 14万円前後

FMV-DESKPOWER EKの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV機能 重量
FMV-DESKPOWER EK EK/B50 19型ワイド 1440×900 Intel GM965 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約11.9キロ

関連キーワード

FMV | 富士通 | HDMI | デスクトップ | Core 2 Duo | Windows Vista


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう