ニュース
» 2008年08月20日 15時00分 UPDATE

2008年PC秋冬モデル:3色展開のバリューモデルが基本性能を強化――「dynabook AX」

15.4型ワイド液晶を搭載した東芝ノートのスタンダードモデル「dynabook AX」は、夏モデルのデザインを引き継ぎつつ、CPUやHDDなどを強化した。

[ITmedia]
og_ax_001.jpg dynabook AX54G

 全モデルにCeleronを採用したスタンダードモデル「dynabook AX」は、夏に一新した3色展開のボディデザインを継承しつつ、CPUやHDDなどの基本スペックを向上させた。具体的には、CPUがCeleron 550(2.0GHz)からCeleron 560(2.13GHz)に高速化し、HDD容量が160Gバイトに増量している。また、無線LAN機能が802.11b/g/n(ドラフト2.0準拠)に変更された。そのほかの基本スペックは共通で、15.4型ワイド(1280×800ドット表示)の液晶ディスプレイを搭載し、チップセットにIntel GL960 Expressを採用、2Gバイトのメモリと2層対応のDVDスーパーマルチドライブを備える。

 ラインアップは、リュクスホワイト、プレシャスブラック、スウィートピンクのカラーバリエーションを含めた全5モデル。コストパフォーマンスを重視したバリュークラスのモデルながら、上位シリーズのTXと同じインモールドデザイン(成型同時加飾転写工法)を採用した高級感のあるボディが目を引く。ただし、搭載OSがWindows Vista Home Premium(SP1)に統一された(Home Basicモデルが姿を消した)こともあり、最廉価モデルが1万円ほど値上がりしている。

og_ax_002.jpgog_ax_003.jpgog_ax_004.jpg 写真は左からプレシャスブラック、スウィートピンク、リュクスホワイト

 実売価格は、HDMI端子やFeliCaポートを搭載しない最下位モデルの「AX/52G」(リュクスホワイト)が14万円台半ば、ミドルレンジの「AX/53G」(リュクスホワイト)/「AX/53GBL」(プレシャスブラック)/「AX/53GPK」(スウィートピンク)が15万円台前後、最上位の「AX54G」(プレシャスブラック)が15万円台半ばになる見込み。いずれも8月下旬に発売される予定だ。

 インタフェースは、SD/SDHC/xD/MMC/MS/MS PRO対応のメディアスロットとExpressCard /34 /54スロットのほか、USB 2.0×4、IEEE1394、HDMI出力、アナログRGB、S-Video出力、光デジタル音声出力/ヘッドフォン共用端子、マイク入力、有線LANなどを装備。横スクロール機能付きの光学式マウスを同梱する。

 本体サイズは362(幅)×267(奥行き)×34.5〜38.5(高さ)ミリ、重さは約2.7キロ。バッテリー駆動時間は公称で0.9時間となっている。オフィススイートとして、Office Personal 2007(SP1)がプリインストールされるほか、最上位モデルのAX54GにはOffice PowerPoint(SP1)も付属する。

og_ax_005.jpgog_ax_006.jpgog_ax_007.jpgog_ax_008.jpg 写真は左から、本体前面/背面/左側面/右側面。なお、最下位の「AX/52G」は左側面のHDMI出力が省かれている

dynabook AXシリーズの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売価格
dynabook AX AX/52G 2スピンドル マイナーチェンジ Celeron 560(2.13GHz) 2048MB 250GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 14万円台半ば
AX/53G 2スピンドル マイナーチェンジ Celeron 560(2.13GHz) 2048MB 250GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 15万円前後
AX/53GBL 2スピンドル マイナーチェンジ Celeron 560(2.13GHz) 2048MB 250GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 15万円前後
AX/53GPK 2スピンドル マイナーチェンジ Celeron 560(2.13GHz) 2048MB 250GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 15万円前後
AX54G 2スピンドル マイナーチェンジ Celeron 560(2.13GHz) 2048MB 250GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 15万円台半ば

dynabook AXシリーズの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU オフィススイート 重量
dynabook AX AX/52G 15.4型ワイド 1280×800ドット Intel GL960 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 Microsoft Office Personal 2007(SP1) 約2.7キロ
AX/53G 15.4型ワイド 1280×800ドット Intel GL960 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 Microsoft Office Personal 2007(SP1) 約2.7キロ
AX/53GBL 15.4型ワイド 1280×800ドット Intel GL960 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 Microsoft Office Personal 2007(SP1) 約2.7キロ
AX/53GPK 15.4型ワイド 1280×800ドット Intel GL960 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 Microsoft Office Personal 2007(SP1) 約2.7キロ
AX54G 15.4型ワイド 1280×800ドット Intel GL960 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 Microsoft Office Personal 2007(SP1)+Power Point 2007 約2.7キロ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう