ニュース
» 2008年08月25日 14時29分 UPDATE

マイクロソフト、2000円台のエントリー向け30万画素Webカメラ

マイクロソフトは、30万画素センサー搭載の低価格Webカメラ「Microsoft LifeCam VX-700」を発表した。

[ITmedia]
photo Microsoft LifeCam VX-700

 マイクロソフトは8月25日、30万画素CMOSセンサー搭載の低価格Webカメラ「Microsoft LifeCam VX-700」(以下、VX-700)を発表、8月29日より発売する。価格は2200円。

 VX-700は、USB接続対応のWebカメラで、最大640×480ドットでの動画撮影が可能。UVC(USB Video Class)に対応しており、接続してすぐに利用することができる。

 マイク付きイヤフォンが付属。本体サイズは53(幅)×55(奥行き)×21(高さ)ミリ、重量は53グラム。対応OSはWindows XP(SP2以降)/Vista。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう