ニュース
» 2008年08月26日 13時30分 UPDATE

アドビ、「Photoshop Elements 7」「Premiere Elements 7」Windows版を同時発表

アドビシステムズは、パーソナル向けタイトル“Elements”シリーズの新バージョン「Photoshop Elements 7」「Premiere Elements 7」を発表した。

[ITmedia]
photo Photoshop Elements 7(左)、Premiere Elements 7(中)、Adobe Photoshop Elements 7 & Adobe Premiere Elements 7(右)

 アドビシステムズは8月26日、パーソナル向けタイトル“Elements”シリーズの新バージョン「Adobe Photoshop Elements 7」「Adobe Premiere Elements 7」を発表、10月中旬より販売を開始する。通常版価格はともに1万4490円(税込み/以下同様)。また、Photoshop Elements 7とPremiere Elements 7をパッケージした「Adobe Photoshop Elements 7 & Adobe Premiere Elements 7」も用意される。通常版価格は2万790円だ。

 コンシューマ向けフォトレタッチソフト「Photoshop Elements」シリーズの最新版となるPhotoshop Elements 7は、新たに写真の中の不要なオブジェクトを簡単に選択して修正できる合成機能「Scene Cleaner」を装備。写真の中に移りこんだ不要な人物などを簡単に消すことが可能となった。また、補正ツールとして、特定の画像効果をピンポイントで利用できる「スマートブラシ」ツールも装備、光の補正や色表現などを適用できる。対応OSはWindows XP(SP2/SP3)/Vista。

 Premiere Elements 7は、ムービー編集ソフト「Premiere Elements 4」の後継となるElementsシリーズ最新版の動画編集ソフトで、今回よりAVCHDフォーマットにも対応した。新機能としては、動画内の被写体を抜き出して別の動画の背景と合成できる合成機能を備えたほか、検索に便利な「スマート名札」機能なども利用可能となった。対応OSはWindows XP(SP2)/Vistaだ。


 またアドビシテムズは、Photoshop Elements 7およびPremiere Elements 7の先行予約者に抽選でウッドスピーカー/レンズクリーナーをプレゼントするキャンペーンを開始した。詳細はこちらを参照のこと。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.