ニュース
» 2008年08月26日 16時44分 UPDATE

ベンキュー、静音動作も可能なDLPプロジェクター「MP512」

ベンキュージャパンは、輝度2200ルーメンを実現したDLPプロジェクター「MP512」を発表した。短焦点モデル「MP512ST」も用意。

[ITmedia]

 ベンキュージャパンは8月26日、高輝度表示対応のDLPプロジェクター「MP512」「MP512ST」を発表、9月中旬より発売する。価格はオープン。

photophoto MP512(左)、MP512ST(右)

 MP512およびMP512STは、ともに輝度2200ルーメン/コントラスト比2500:1を実現したDLPプロジェクター。中間色の輝度を向上させるBrilliantColorを備えたほか、6色カラーホイールの搭載により忠実な色再現が可能となっている。静音動作も考慮した設計で、騒音レベルは“エコノミーモード”利用時で26デシベル(通常時で31デシベル)だ。また、MP512STは短焦点での利用にも対応しており、1メートルの距離で55インチの大画面投影が可能となっている。

 インタフェースはアナログD-Sub、Sビデオ/コンポジットビデオを備えるほか、MP512STはHDMI入力も装備。またMP512STは出力5ワット×2のステレオスピーカーも内蔵した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう