ニュース
» 2008年08月29日 12時57分 UPDATE

ASUS、デスクトップ版Eee PC「Eee Box」を正式発表

ASUSTeKは、Atom搭載の低価格コンパクトデスクトップPC「Eee Box B202」を発表した。

[ITmedia]

 ASUSTeKは8月29日、Atom搭載の低価格コンパクトデスクトップPC「Eee Box B202」の国内販売を発表、9月13日より発売する。価格はオープン。予想実売価格は、本体のみモデルが4万4800円前後、15.6型ワイド液晶セットモデルが5万9800円前後、19型ワイド液晶セットモデルが6万4800円前後だ。

photophotophoto Eee Box B202

 Eee Box B202は、本体サイズ26.9(幅)×222(奥行き)×178(高さ)ミリのコンパクト筐体を採用するデスクトップPCで、CPUにはAtom N270(1.6GHz)を採用。ワイヤレスマウスとワイヤレスキーボードを標準で付属している。

 メモリはDDR2 SO-DIMM 1Gバイト、HDDは80Gバイトを内蔵。そのほかIEEE802.11b/g/n(11nはドラフト2.0)無線LAN、ギガビット対応LAN、USB 1.1/2.0×2などを備えている。電源はACアダプタ供給で、消費電力は約20ワット。OSはWindows XP Home Edition(SP3)で、同社独自の簡易クイック起動機能「Express Gate」にも対応している。

photophotophoto 本体背面部(左)、付属のワイヤレスキーボード(中)、ワイヤレスマウス(右) なお画像のキーボードは英語版のもので、日本市場向けモデルは日本語キーボードとなる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう