ニュース
» 2008年09月02日 16時47分 UPDATE

エディオン、「モンスターハンター フロンティア」推奨PCの新モデルを発売

エディオンとマウスコンピューターは、オンラインRPG「モンスターハンター フロンティア」推奨モデルとなるデスクトップPC「EGPQ949GT75」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo EGPQ949GT75シリーズ

 エディオンとマウスコンピューターは9月2日、共同企画PC「E-GG+」の新モデルとなるミニタワーデスクトップPC「EGPQ949GT75」シリーズを発表、9月5日より販売を開始する。価格は、Windows XP Home Edition搭載モデル/Windows Vista Home Premium搭載モデルがともに15万9800円。Windows Vista Home Premium+Office Personal 2007搭載モデルが17万9800円だ(いずれも税込み)。

 EGPQ949GT75シリーズは、オンラインRPG「モンスターハンター フロンティア」推奨モデルとなるデスクトップPCで、CPUとしてCore 2 Quad Q9400(2.66GHz)、グラフィックスカードにGerForce 9800 GT/512Mバイトを採用。また、光学ドライブとしてBlu-ray Discドライブを標準装備している。

 そのほかのスペックは、メモリがDDR2 4Gバイト、HDDが750Gバイトを内蔵。特典として、ピクチャーレーベル仕様となるモンスターハンター フロンティアの「オリジナルインストールディスク」が付属する。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう