ニュース
» 2008年09月09日 14時55分 公開

松下、ダブルセンサー内蔵の屋外向けホームネットワークカメラ

松下電器産業は、白色LEDライト内蔵の屋外向けホームネットワークカメラ「BL-C161KT」を発表した。

[ITmedia]
photo BL-C161KT

 松下電器産業は9月9日、白色LEDライト内蔵の屋外向けホームネットワークカメラ「BL-C161KT」を発表、10月10日より発売する。価格はオープン。

 BL-C161KTは、屋外設置に対応する有線LAN接続対応のネットワークカメラで、640×480ドット対応のCMOSセンサーを搭載。動体検知センサーのほか熱の変化を検出する人感(熱)センサーを内蔵し、玄関や裏口などの異常検知など監視用カメラとしても有用な設計となっている。

 LAN受電を行える屋外設置用LANケーブルキットを付属し、屋外設置の自由度を高めた。本体サイズは約148(幅)×108(奥行き)×64(高さ)ミリ、重量は約495ミリ(本体のみ)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう