ニュース
» 2008年09月16日 16時21分 UPDATE

見た目だけではない:深紅のモバイルPC「HP Vivienne TamノートPC」に指をくわえる

9月9日に米国で発表されたヴィヴィアン・タム氏デザインの「HP Vivienne TamノートPC」が、香港の発表会にも登場した。まずはじっくりと眺めてみた。

[田中宏昌,ITmedia]

深紅でコンパクトなモバイルPC

ht_0809vim01.jpg 香港の発表会ではヴィヴィアン・タム氏のビデオレターが寄せられた

 9月9日に米国で著名なデザイナーのヴィヴィアン・タム(Vivienne Tam)氏とパートナーシップを結んだ米Hewlett-Packard。その実機が9月16日に香港で開かれたHP“Engage. Excite. Expereience”Media summitに登場した。

 「HP Vivienne Tam Special Edition」と名付けられたノートPCは、ヴィヴィアン・タム氏が全体のデザインからアクセサリ、パッケージングまでを手がけた製品だ。同氏はプレスリリースで、「ノートPCはファッションにこだわりを持ち、テクノロジにも熱心な現代女性のニーズを真に反映しています。私は年代、民族、所得層を問わず世界中のすべての女性にアピールするノートPCを作りたかったのです」と述べている。

 現段階では詳細なスペックは一切不明とのことだが、見た目は10型クラスのワイド液晶ディスプレイを搭載したモバイルPCで、低価格ミニノートPCの「HP 2133 Mini-Note PC」よりも薄く仕上がっている。コネクタは3基のUSB 2.0と専用ポート(外部ディスプレイ出力か)、SDメモリーカードスロットのみと非常にシンプルで、液晶ディスプレイ天面部分に牡丹の花弁が重ねられているデザインが特徴だ。

ht_0809vim02.jpght_0809vim03.jpght_0809vim04.jpg 牡丹が描かれた液晶ディスプレイ天面部分(写真=左)。電源スイッチなどがある前面(写真=中央)、すっきりとした背面(写真=右)。カバンへの収納もよさそうだ

ht_0809vim05.jpght_0809vim06.jpght_0809vim07.jpg 左側面にはUSB端子や専用端子、ヘッドフォン、有線LAN端子が並ぶ(写真=左)。右側面にはSDメモリーカードスロットや2基のUSB端子がある(写真=中央)。もちろん試作機のため、実際の製品では異なる可能性が大きい。天面にあるHPロゴが円形のものに改められている(写真=右)

 HP関係者によると、ボディサイズをはじめデザインありきでスタートしたのでスペックも決まっておらず、価格も未定とのこと。ワールドワイドでも選ばれた国のみで展開され、ヴィヴィアン・タムの直営店での発売も検討されているようだ。製品の発売は2009年初頭の模様であり、印象的なデザインやヴィヴィアン・タム氏とのコラボレーションという話題性だけでなく、モバイルPCとしても注目に値するモデルといえそうだ。

ht_0809vim08.jpght_0809vim09.jpght_0809vim10.jpg 女性が小脇に抱えても違和感がないサイズに収まっている深紅のボディが目を引く

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.