ニュース
» 2008年09月18日 12時12分 UPDATE

Auzentech、X-Fiチップ搭載のPCIサウンドカード「Auzen X-Fi Prelude 7.1」

米Auzentechの日本法人「DTC Japan」は、クリエイティブメディア製“X-Fiチップ”を搭載した独自設計のサウンドカード「Auzen X-Fi Prelude 7.1」を発売する。

[ITmedia]
photo Auzen X-Fi Prelude 7.1

 米Auzentechの日本法人「DTC Japan」は9月18日、“X-Fiチップ”を搭載した独自設計のサウンドカード「Auzen X-Fi Prelude 7.1」を発表、本日より発売する。オンラインショップ限定での販売となり、クリエイティブメディア経営の「クリエイティブストア」およびAmazon.co.jpなどで購入可能。価格は2万4800円だ(税込み)。

 Auzen X-Fi Prelude 7.1は、Creative製のオーディオプロセッサ「X-Fi Xtreme Fidelity」の供給を受けて独自製造されたPCI接続対応のサウンドカードで、DAコンバータとして旭化成マイクロシステム製の「AK4396」を4基搭載し高音質再生を実現しているのが特徴。フロントサウンド用のOPAMPには「LM4562」を搭載するほか、交換用のOPAMPも直販ページで販売される予定となっている。

 サラウンド/バーチャル3Dヘッドフォン機能を利用できる「X-Fi CMSS-3D」、「X-Fi Crystalizer」による音質補正機能なども装備。ASIOドライバにも対応しており、音楽製作ソフトなどにもネイティブ対応が可能となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう